ピン型パター コークスカッパー仕様

おはようございます、U-chanです星
12月に入り、ますます空気が冷たくなってきましたね。
最近何かの記事で見かけたのですが、この本読んでみたいなって思って、ついさっきAmazonで衝動買いしてしまいました音符
あんまり時間ないですけど、本を読むのって意外と好きなんですよね。
小説とか漫画もよく好んで読んでいましたが、最近は全くで、精神論や啓発本なんかが増えてきました。
こういう本を読むきっかけは、良い言い方をすれば自分を変えたい・成長していきたいという気持ちを強く感じたことです。
違う言い方をすれば、なかなか思うようにできないことが増えてきてモチベーションが持てないときや、当時のつらい状況をなんとかしたかった。
そういう本を読んできて、少しは変われたかなと思います。
自分にはない考え方や発想を知るというのは、自分を魅力的に成長させることにつながると考えていますので、これからもいろんなことを勉強していきたいと思います。
で、衝動買いしたというのは、ビートたけしさん著の”バカ論”という本です。
いろんなバカについて書いているようなので、どのような内容かっていうのはまた報告したいと思います音符

さて、ふるさと納税で提供しておりますピン型パターについてですきらきら
現在、完全削り出しでピン型パターを製作しているのですが、その中の仕様でコークスカッパー仕様というものがあります。
名前から銅が絡んでいるのだなとは察していただけると思いますが、いまいちですよね…
ちょうど、最終仕上げをしてましたので一部をUPしますスマイル

上矢印これがメッキ後のヘッドになります。
コークスカッパーって、いぶし銅ってことなんですね。
銅メッキした後にガンブルーみたいな感じで表面を黒く変色させます。
少し機械で落としていくと…
こんな感じに仕上がります音符
通常の銅メッキであれば光沢が強く、皮脂によって非常に汚く変色することがあります。
この様にすることで銅メッキ独特の打感と、長年使いこんできたような風合いになり、これがコークスカッパー仕様の大きな特徴です。
在庫がなくなったところだったので、ちょうど上がってきた御注文が何とかいけそうですスマイル

それでは良い週末をお過ごしください音符


有限会社 藤本技工

星U-chan星

  • にほんブログ村 ゴルフブログへ
  • ブログランキング ドット ネット